地球環境に配慮した高品質施工。

皆川組は、価値ある存在企業となるために、地球環境への十分な配慮を前提とした事業を展開していきます。また、顧客満足を追求した品質・環境・安全を常時提供していきます。そのために当社では、環境・品質・労働安全衛生に関わる3つのマネジメントシステムの認証取得を実現しました。
そして、これら3つのマネジメントシステムと全部門における業務改善活動を連動させた新たな価値創造企業を目指したいと考えています。

Ecology × Construction
  • 品質の徹底管理 ISO9001

    ISO9001

    品質の徹底管理

    ISO9001の認証登録は、技術集団の基本である「品質保証体系(システム)」を骨組とし、これまで培ってきた当社のシステムと国際規格を融合することにより、品質マネジメントシステムを構築し、今まで以上に透明性のある企業に進化いたしました。

    当社の一人一人が誠実に生き、責任を果たすのは、お客様の「信頼」という言葉のためにあるのではないでしょうか。この結晶が「信頼される企業」と呼ばれるのです。そのために私達は、技術を磨き、良い建設物を提供し続ける努力を惜しみません。

    この経営の基本原則により、品質管理を徹底してきたことが、ISO9001というツールと巡り会い、認証登録へと結びついたと考えています。私達は「建設」という希望に満ちあふれたすばらしい仕事を通じて、地域社会に貢献するため「品質至上」に徹し、お客様や社会と調和し信頼と満足を得ていただける品質の良い建設物を提供して参ります。

    “ISO9001”は、ISO(国際標準化機構)が1987年に制定したISO9000sの一つで品質システムに関する国際規格。ISOは「物資及びサービスの国際的な交流を容易にし、知的、科学的、技術的及び経済的活動分野の協力を発展させるために世界的な標準化およぴその関連活動の発展を図ること」を目的に設立されたものです。

    Close
  • 環境への負荷低減 ISO14001

    ISO14001

    環境への負荷低減

    21世紀からの人類と地球の未来のために、負の財産を残すことはできません。これからの企業は、地球規模の環境へ配慮する経営の姿勢が問われます。企業は環境についてもマネジメントシステムを取り入れ、商品というカタチでの価値を消費者に提供するにとどまらず、排出されるすべての物資、資材のリサイクルに至る迄社会的価値を提供できるプロセスを持つことが求められます。

    このような国際情勢の中で、地球環境に目を向け業務改善と環境に優しいシステムをいち早く取り入れ、新潟県の建設業者で初めて“ISO14001”の認証登録を受けました。

    この“環境ISO”の認証取得を契機に環境への配慮や改善を行い、良い建設物を提供することを堆進します。また、安全衛生と品質を合わせ「労働安全・品質・環境マニュアル」とした統合マネジメントシステムを構築し、これらを基本とする3つの柱でシステムのレベルアップを図っています。

    “ISO14001”の序文には、「組織は、自らの環境目的を考慮して、自らの活動、製品又はサービスが環境に及ぽす影響を管理することによって、健全な環境パフォーマンスを達成し、実証する事への関心を高めてきている。」とあり、「これを効果的なものとするためには、体系化されたマネジメントシステムの中で実施し、かつ全経営活動と統合したものにする必要がある。」と唱われています。

    Close
  • 労働安全衛生マネジメント OHASAS18001

    OHASAS18001

    新しい労働安全衛生マネジメントシステム

    労働安全衛生は、経済の成長とその後に続く労働環境の見直しのもとで、着実な歩みを見せてきました。しかし、従来の労働安全衛生に対しての基本的な考え方は、「事故は人が起こすものであり、技術の問題では無い」と言うものでした。従って、人的教育によって安全が守られるという、人に頼る安全対策、また、国や各機関の法規制や規律を守りさえすれば、事故は防げるという安全対策に限界が見えてきました。その限界を打破するために、新しい労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)が考えられました。

    これは欧州の労働安全衛生の考え方であり、「人は必ず間違いを犯すものであり、基本的に事故を防ぐのは技術の問題で、事故が起こっても災害に至らない方策を、技術的に確立する事によって未然に防止する事ができる」と言うものです。また、国の法規制や各機関の規制を守ることは最低限のことであり、そこから一歩進んで自らの職場の危険源を特定し、その危険源からのリスクを、危害の起こりやすさと程度として見積もり、更に災害低減対策(リスクアセスメント)を事前に計画・実施することによって、危害の発生する前にリスクをコントロールするシステムを確立し、事故の防止を計ることが、この労働安全衛生マネジメントシステムの根幹となっています。

    英国においては、この労働安全マネジメントシステムの採用により、大幅に事故の発生を滅少することができました。これらのことから、当社では平成12年度からこの新しい労働安全マネジメントシステム(OHSAS18001)を構築し、平成13年12月に認証を取得、登録に至りました。そして品質・環境の各マネジメントシステムと統合して運用することによって、職場の事故を少しでも滅少させ社員の労働安全衛生に対する認識の向上と継続的に労働安全衛生マネジメントシステムの改善を行い、安全に、早く、安くて良いものを提供していきます。

    Close

クリックするとさらに詳しい説明をご覧いただけます。

環境への配慮と品質至上主義

未来の人類に、負の財産を残すことはできません。
当社では早くから地球環境への配慮を経営姿勢の中心に据えて来ました。
そしてその成果は、新潟県の建設業者で最初に「ISO9001」「ISO14001」「OHASAS18001」の認証登録を受けるという形で現れています。

ページトップへ